teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ジョセフ・リンのチケットあります。

 投稿者:こうじろうメール  投稿日:2009年 5月24日(日)10時15分28秒
返信・引用 編集済
  親しい友人から、次のメールが届きました。
6月2日は、私は会社があるので行かれないのですが、みなさまの中でご希望の方は、連絡をください。
値段は2000円だそうです。

私は一昨年、ジョセフ・リンの公演に行きました。
透明感のあるその音色に感激しました。是非お勧めの公演です。


=====以下は友人からのメールです=====



6/2のミューズでのジョセフ・リンの公演のチケットを入手していたのですが、翌日が1時限から授業があるため行くのが難しくなりました。
こうじろうさん、もしくは、お知り合いの方で行ってみたいという方がいらしたらお譲りしたいと思いますので、ご入用の場合はお声がけくださいませ。

下記のミューズの公式サイトから転載いたします。
http://www.muse-tokorozawa.or.jp/koen/20090602.html

fineNFによる公開レコーディング
「ジョセフ・リンのバッハとイザイ」

・公 演 日 2009年6月2日(火)
・開演時間 18:30開場/19:00開演
・公演ホール アークホール
・入場料金 全席指定 2,000円(500席限定)

(予定曲目)
♪J.S.バッハ:無伴奏ソナタ第1番・第3番
♪イザイ:無伴奏ソナタ第1番・第5番 ほか
 
 

明晩、新年会 ♪~

 投稿者:こうじろうメール  投稿日:2009年 1月16日(金)20時35分9秒
返信・引用
  明日1月17日(土)19時から、新年会です。
みなさまお忘れのないように! ☆~
 

新年会の日時は

 投稿者:こうじろうメール  投稿日:2009年 1月 8日(木)22時26分7秒
返信・引用 編集済
  2009年 新年会は次の日時に決まりました。

 日時 2009年1月17日(土)19時~
 場所は予定どおりです。

  会費 お酒を飲まない方(け~ぴょろさん)は、3,500円
    お酒を飲む方は4,100円とさせていただきたいと思います。
    よろしくお願いいたします。

ではでは、当日お会いしましょう!
 

あけましておめでとうございます

 投稿者:町田メール  投稿日:2009年 1月 1日(木)15時18分53秒
返信・引用
  2009年が皆様にとって希望に満ちた素晴らしい年でありますようにお祈り申し上げます。


今年は6日からレッスンスタートです。
今年も楽しくレッスンしていきましょう♪~♪ d(⌒o⌒)b♪~♪

>こうじろうさん
新年会の企画、ありがとうございます。とても楽しみにしています。
私のほうに参加希望の連絡が着ている方もいらっしゃいますが、もう少しまとまってまいりましたら連絡いたします。

http://www17.plala.or.jp/mksa_violin_std/

 

2009新年会のご案内

 投稿者:こうじろうメール  投稿日:2008年12月23日(火)19時27分22秒
返信・引用 編集済
  2009年 新年会のご案内です。

1 日時 2009年1月17日(土)19時~
     または同月25日(日)19時~
          (ご都合のよい日をお知らせください。)

2 場所 やる気茶屋 小手指駅前店 tel 04-2947-7681

3 会費 4000円(飲み放題)

4 出欠の連絡
   (1)参加ご希望の方は1月6日(火)までに幹事(こうじろうtokobayo@yahoo.co.jp)または町田先生宛にメールでご連絡ください。
   (2)ただし、おおよその人数を把握するために、早く回答をいただけると大変ありがたいです。

以上、よろしくお願いいたします。

来年も、たのしくいっしょにバイオリンを弾きましょう~~♪♪
それではみなさま、良いお年をお迎えください~♪ (0v0)/~
 

Re: 祝・発表会大成功

 投稿者:町田メール  投稿日:2008年10月 3日(金)12時10分19秒
返信・引用 編集済
  > No.40[元記事へ]

け~ぴょろさんへのお返事です。

とても落ち着いて弾いていたので安心しました。
オケデビューで記憶をなくした話や、失神する話を聞いていたので、本当に担架が必要になるのではないかw(☆o◎)wと思っていましたが、
いつもどおりの演奏できましたねd(>_・ )good!


> 町田先生、みなさん、発表会はおつかれさまでした & ありがとうございました。
>
> 今回参加することができて本当に良かったです。
>
> 生徒も裏方に入った方が、より思い出深い発表会になると思います。
> 是非お手伝いさせていただければと思います。
>
> これからまた先生のご指導のもと、自分なりに頑張って少しでも成長できるように
> 努力します♪ よろしくお願いしま~~す。

http://www17.plala.or.jp/mksa_violin_std/

 

Re: あがらないコツ

 投稿者:町田メール  投稿日:2008年10月 3日(金)12時01分16秒
返信・引用
  > No.38[元記事へ]

こうじろうさんへのお返事です。

いろいろな経験をなさっているこうじろうさん、アドヴァイスありがとうございます。
犬塚さんのブログにも大筋では同じようなことが書かれていましたね。

「あがらないコツ」は、要するにイメージトレーニングが大切なのだと思います。


それと「自分を見失わない」「自分を信じる」ことでしょうか。
こうじろうさんが緊張なさらなかったのは「自己暗示」もあったかもしれませんが、日ごろ、自信が持てるほどに練習していた結果だと思います。

ほかの皆さんの成功を暗示してくださるあたりが、優しくて面倒見の良いこうじろうさんらしいですね。

http://www17.plala.or.jp/mksa_violin_std/

 

祝・発表会大成功

 投稿者:け~ぴょろ  投稿日:2008年10月 1日(水)21時20分48秒
返信・引用
  町田先生、みなさん、発表会はおつかれさまでした & ありがとうございました。

今回参加することができて本当に良かったです。

生徒も裏方に入った方が、より思い出深い発表会になると思います。
是非お手伝いさせていただければと思います。

これからまた先生のご指導のもと、自分なりに頑張って少しでも成長できるように
努力します♪ よろしくお願いしま~~す。

http://pyoro.jugem.jp/

 

追加説明

 投稿者:こうじろう  投稿日:2008年10月 1日(水)02時55分33秒
返信・引用 編集済
  追加させていただきます。

1)「独奏曲、大成功。おめでとう!」と紙に大きく書いて、バイオリンを練習する部屋に張って、それを眺めながら(視野に入る位置に張って)バイオリンを弾いていました。
2)また、ひとりごとで「独奏曲、大成功。おめでとう!」と口癖のようにつぶやいていました。
3)このとき、とても大切なことは「他のみなさんの大成功も、強くイメージする」ことです。
4)「自分だけ成功しよう」と思うと失敗します。
5)したがって「独奏曲大成功。おめでとう!みんなも大成功、おめでとう!」とつぶやくことが必要です。

さて、もうすぐ午前3時。バイオリンの練習に戻りますので、このへんで失礼いたします。。。
 

あがらないコツ

 投稿者:こうじろう  投稿日:2008年10月 1日(水)02時39分40秒
返信・引用 編集済
  こんばんは!自称・真夜中のバイオリン弾き(精神年齢28才・笑)、こうじろうです。

町田先生、みなさん、楽しい発表会をありがとうございました。
本当に思い出に残る発表会でした。

セッティングや、椅子の追加や片付けを、生徒の私たちがお手伝いできて、むしろ良かったと思います。私たち生徒は、「お客さま」ではなく、町田先生の「バイオリン・ファミリー」の一員だからです。今後も、生徒兼スタッフでありたいと思っています。

懇親会のケーキ、先生やみなさんに喜んでいただけて、幹事としてほっとしています。
特に小学生のみなさんが喜んでケーキを食べておられたのでうれしかったです。

☆演奏の写真やDVDを楽しみにしております。

ところで、私は、特に緊張もせず、あがりもしないで演奏することができました。
発表会のあとの飲み会で、私なりのコツをお話ししましたが、その要点をここに述べさせていただきます。
これは、私の職業上の経験から体得したものです。バイオリンの発表会のみならず、入学試験や、採用試験、会社でのプレゼンテーションなどにも応用できますので、さらに詳しい説明が必要な方は、こうじろう宛に連絡ください。

1)発表会の日時を知らされた時から「緊張する」、「あがる」、「腕がふるえちゃう」などの言葉を一切口にしないことです。
2)特に、ひとりごとで、これらの言葉を発しないことが重要です。
3)人は、自分の言葉の暗示にかかります。
4)これらの言葉は、深層心理に深く根をおろし、着実に実行されます。
5)今回、ステージで緊張したり、あがってしまった人は、当日までに、とても多くの回数で、これらの言葉を発していたことでしょう。
6)当日までに、たびたび「こうじろうさん、緊張しますよね~!」「どきどきしますね~!」と語りかけられましたが、そのたびに「そんなことはないです。与えられた条件の中で最善の演奏をしましょうよ。」「発表会、楽しみですよ~!」とお答えしていました。
7)その結果、客席にいた妻は「練習のときよりも上手だった」と言って、驚いていました。
8)私自身も、ステージの上で「おお、順調に弾けるもんだな~!?」と感激しながら弾いておりました。

以上です。みなさま、いかがだったでしょうか?先日の飲み会のとき、自分の深層意識をコントロールする方法について、このほかにも細かいテクニックを、町田先生や丸茂さんにいくつかお話しましたが、ここに書ききれません。
興味のある方は、ご連絡ください。この次お会いしたときに、すべてをお話します。
 

レンタル掲示板
/5