teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:27/1427 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

1月31日(土)葛飾郡歴史散歩~荷風にならいて

 投稿者:断腸亭  投稿日:2015年 2月 3日(火)05時26分22秒 118-86-154-133.kakt.j-cnet.jp
  通報 返信・引用 編集済
  「1月31日(土)葛飾郡歴史散歩~荷風にならいて」。

今回は、自転車ではなく、徒歩での散策。

この企画は、2年ほど前に私が書いたブログが発端。

永井荷風が1947(昭和22)年に書いた「葛飾土産」という小文があって、その中の、とりわけ、「葛羅之井(かつらのい)」についての実地検分を報告した記事なのですが、書いているうちに、いくつもの疑問が湧き出てきた。
http://danchotei.blog75.fc2.com/blog-entry-775.html

当時、Bさん(鎌ヶ谷)が、それについて、詳しいコメントを何通も寄せてくれる(因みに、Bさんとの出会いはこのブログ記事がきっかけ)。

いずれ、再度、実地調査をしなければということを確認しつつ、そのままになっていたのですが、つい最近、同地に土地勘のある壽光庵さんという方が、様々な疑問に答えるべく、丹念に調査してくれた結果をコメントに書き込んでくれた。

それではこの際、Bさん、壽光庵さん、そして私の3人で、実地調査をしてみようということになった次第・・・。

永井荷風が、戦後「発見」した「葛羅之井」の石碑を手がかりに、謎の「葛飾明神社」と「萬善寺」の比定地を探索。
さらに、古道を辿りつつ、日蓮と縁が深い中山一帯を散策。
10キロほどの道のりを、輩(ともがら)5名とてくてく。

ああだこうだ言いながらの行きつ戻りつの散策は、とても楽しかった。

〆は、荷風御用達の「大黒家」で、荷風セット(カツ丼+お銚子)。
五臓六腑に染みわたる。

やはり、その土地を本格的に探るには、自転車はダメ。
人間は、時速10キロを越えると、路傍の詳細が「触知」できなくなるからだ。

最終にして最高の移動手段は、古今東西において、「徒歩」であることを痛感。

順路;

経路地図(Bさん作);
http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=ca5fea7cc809da534588c4647b940385

京成線西船橋駅(南側の1番出口)に10時半集合。
→「勝間田の池」跡(「勝間田公園」・「船橋街道の傍」)
→現「葛飾神社」
→「磯丸水産」にて、軽い昼食を取りながら作戦会議。
http://tabelog.com/chiba/A1202/A120201/12032925/
→「葛羅之井」
→「葛飾明神社」比定地・「萬善寺」比定地探索
→「常楽寺」
→「明王院」
→「若宮八幡宮」(現「若宮八幡神社」・「奥の院より1丁ばかり東」)
→「奥の院」
→「中山法華経寺」(茶屋「額堂」で休憩)
→「高石明神社」(現「高石神社」・「八幡より東の方、佐倉街道鬼越村深町の入口、道より左の岡)
→「葛飾八幡宮」
→「大黒屋」(反省会)
http://tabelog.com/chiba/A1202/A120202/12000794/

・Bさん(鎌ヶ谷)のこの日のブログもご参照。
http://blog.livedoor.jp/kyf01405/archives/43186881.html

・ギブさん(市川)のこの日のブログもご参照。
http://blog.livedoor.jp/gibson1798/archives/51795106.html

http://danchotei.blog75.fc2.com

 
 
》記事一覧表示

新着順:27/1427 《前のページ | 次のページ》
/1427