teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 内浜落語会について(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


残念,無念・・・・・・・・・・

 投稿者:藤村智宏  投稿日:2014年 7月26日(土)21時28分1秒
  本日7月26日,仕事を13時前に切り上げ,連れ合いと共に唐人町まで車を飛ばしましたが,ホークス戦とかぶっていたのか,どこのパーキングも満車。結局駐車場が見つからず,帰宅の途に。楽しみにしていただけに残念でした。今回の演目もyou tubeにUPされることを祈りつつ,むなしさをかき消そうと発泡酒で酔っております。
 
 

入会希望

 投稿者:弥生  投稿日:2014年 4月21日(月)16時36分17秒
  はじめまして
今年4月から、こちらの大学の大学院に通っているものです
大学4年間、長崎大学の落語研究会に所属しておりました

これからも落語をつづけたいなあと思っています
院では、学部の時のように頻繁に活動するには少々距離があり、
また、できるだけたくさんの地域の方と出会って、もっと福岡のことを
知りたいという思いもあり、調べていくうちにこちらの落語会のことを知りました

よろしければ、入会を視野に入れて、一度練習を見学させていただきたいです

日程など、お教えいただければ嬉しいです

連絡先:a.motonaga.koisiwara@gmail.com
 

チケット予約について・・

 投稿者:藤村 智宏  投稿日:2012年 4月27日(金)11時20分25秒
  明日(4月28日)の笑劇場での落語会の前売りチケットが欲しかったのですが,仕事の関係で購入しに行くことができません。笑劇場の方にTELしたら,内浜落語会にお問い合わせをと言われ,電話しましたが,つながりませんでした。以前「GOGO勘朝」のチケットについて,メールでお願いしたところ,対応していただき,当日,前売り券をいただくことができました。今回もそのようにしていただけたら,幸いです。藤村tomy0906@sk2.so-net.ne.jp  

とりあえず

 投稿者:かんな  投稿日:2012年 4月 1日(日)00時09分37秒
  まだ残ってるね…  

掲示板の閉鎖のご連絡

 投稿者:熊埜御堂  投稿日:2012年 3月24日(土)14時12分21秒
  長らくのご愛顧、ありがとうございました。

当掲示板は、2012年3月24日14:00をもって閉鎖いたしました。

さらに、削除の可能性もありますので、”裏掲示板”として使用できない可能性があります。

ある日、突然アクセスできなくなりましたら、ご容赦ください。
 

>おーびーにいさま

 投稿者:まどか  投稿日:2012年 3月21日(水)14時14分15秒
  いえ、兄様のブログが無ければ、思い出して調べる機会もなかったと思います(^_^;)
それに調べた先でさん喬師匠、雲助師匠のお名前を見つけ、とても嬉しくなれました。
こちらこそ、有難うございました(^^)
 

書き込みについて

 投稿者:おーびー  投稿日:2012年 3月21日(水)09時08分14秒
  掲示板御訪問有難うございます

掲示板は自由な書き込みの場ですが

内浜落語会で他の落語会の宣伝などをされるのは御遠慮願いたいです

勿論出演者の中に内浜関係者がいる場合は全然OKです。

 

まどかありがとう

 投稿者:おーびー  投稿日:2012年 3月21日(水)08時32分44秒
  流石だな

ボーっと見て笑ってるじじいと

真剣に吸収しようという若者の違いか…

もやもやがすっきりしました

ありがとうございました
 

御礼

 投稿者:勘々  投稿日:2012年 3月19日(月)21時49分32秒
  17日、18日
どん寄席、エトワール寄席無事に終了しました。
ご来場いただきました皆様、席亭の皆様本当にありがとうございました。
今後とも精進致しますのでよろしくお願いします!

両日とも
「天狗裁き」 勘栄
「不動坊」  勘々
 

>おーびーにいさま

 投稿者:まどか  投稿日:2012年 3月19日(月)19時35分7秒
  昨日はお疲れ様でした(^^)
喬太郎師匠「子ほめ」、
赤ちゃんの枕元に
筍(たけの子)は、生まれながらに 重ね着て
と上の句の短冊が置いてあって、八っつぁんが下の句を
育つに連れて、裸にぞなる
と詠んでしまって失敗するサゲだったと思います。
さん喬師匠や、新春に雲助師匠が同じサゲでなされた記録がありましたので、時候的な演出だったのだろうな、と思いました(^-^)
 

レンタル掲示板
/147