teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 日記(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


排砂(ハイサー)オジサン?

 投稿者:SGW  投稿日:2011年 3月10日(木)08時50分12秒
返信・引用
  「沖縄の基地問題」がなかなか解決する兆しを見せないなかで、アメリカの政府高官が大学での「講義」内容が暴露されて、「抗議」が殺到している。

しかし、この発言は、不用意に発言されたものならば、何ら問題はないが、むしろ、意図的に、「リトマス試験紙」や「踏み絵」として、意図的に伝えられていた、としたら、対応次第では、相当に「日米関係に亀裂を生む禍根を残す」ことになる。

そして、昨日、枝野 官房長官(外務大臣臨時代行?)はパフォーマンスとして「米国に公式の場所での謝罪を求めた」が、対 中国やロシアと、前原 誠司や菅 直人(仙石 由人)が「日本国内向けのパフォーマンス」を実施した結果、両国との関係は破綻し、中国とロシアの強硬外交を招いてしまったことを忘れてはならない。

そして、そもそも、両国が強硬外交に転じた理由こそが、鳩山 由紀夫 前・首相の「トラスト・ミー」から始まった言動での迷走に他ならない。

しかも、鳩山 由紀夫は脱税した結果、「(時効の成立によって)1億8千万円の税金を免除された事案」が発生した結果、自ら「脱税による利益を享受」してしまった次第。

 
 

政権ドロボー!

 投稿者:SGW  投稿日:2011年 3月 7日(月)08時47分3秒
返信・引用
  結局、民主党政権は何がしたいのか?「4年間の政権担当期間を国民から託された!」と主張しているが、「自民党とは違うアプローチで、自らの既得権益を放棄して、先ずは、財源を捻出する!」政権担当能力に「期待」していたが、一向に着手して、「結果」を出す気配さえもない。

それどころか、「資金繰りに苦しい、潰れる直前のバカ社長夫婦」の様なふるまいが目立つ様になってしまった。

しかも、「民主党の広告塔」として、「(悲鳴)伸子さんのちょっとイイ話」と題して、1億円もの経費を民主党が負担していることは尋常ではない。

やはり何かが大きく崩れ去ってしまったようだ。

キー・ワードは「不倫」だったことが判明した。

「不倫」とは「倫理(モラル)にもとること(状態)」。

菅 直人はTBSの戸野本 優子との不倫泥沼裁判の時に、仙石 由人を代理人の弁護士に指名して、窮地を切り抜けたが、この時に、伸子も、秘書であった山本 情事とW不倫の関係にあった、とWikipediaに記載されている。

そして、伸子は戸野本 優子とTBS社員とを結婚させて、山本 情事は菅 直人の地盤だった選挙区を与えて、衆議院議員に当選させた。

リビアのカダフィ大佐と菅 直人が「絶対止めない!」と酷似している状態に辟易としている国民は多い。
 

親米政権のドミノ倒し!

 投稿者:SGW  投稿日:2011年 2月22日(火)08時47分29秒
返信・引用
  Wikiリークスが暴露した「チュニジア」のベンアリ大統領の「腐敗、不正(言論統制、不正蓄財)、縁故」の実態から惹起された「ジャスミン革命」は、エジプトのムバラク大統領をも失脚させた。

そして、エジプトの現状については、おバカな?タレントのFiFiが日本を含む親米政権が伝えない「エジプトの実情」を日々伝えている。
何でも、実の母親が日本の大学で政治学の博士号を取得した知識人で、その母親は現在、エジプトに滞在して、エジプトがどの様に、政権が落ち着くのかを肌で見極めたい、としている。
更に、中東情勢は、リビアにまで飛び火して、カダフィ大佐の41年間に渡る長期政権時の「腐敗、不正、縁故社会」の実態を暴露した結果として、「中東の火薬庫」が炎上しようとしている。

一番気になるのは、ドバイ原油が1バーレル100ドル台に乗る程に、原油価格が高騰していることだ。

デフレから一転して、インフレが加速する可能性が高まって来た。

 

「オバタリアリズム」の時代?

 投稿者:SGW  投稿日:2011年 1月25日(火)08時49分34秒
返信・引用
  民主党政権の裏マニュアルとしての政治哲学は(悲鳴伸子に代表される)「オバタリアリズム」ではないか、と思った。
マイケル・サンデル教授(ハーバード大学:「彼女の小鳥」大学ではない!)が議論の最初の基軸(叩き台)として取り上げる「リバタリアン」のリアリズムではない。

以前から、厚顔無恥で、周囲の人間を窮地に陥れて、顰蹙(ヒンシュク)を買っていた「オバタリアン」のリアリズム(現実主義)だと思う。

しかし、社会全体が成長中で、「若い根っこの会」や「義務教育の教科書代の無償化」など、自分たちの将来を支える人間に対する配慮があった時代には、「意地悪婆さん」や「オバタリアン」を嘲笑しながらも、受け止める余裕があった。
今では、「国家レベルのねずみ講」によって、「若者一人が高齢者に対して、1億2千万円の世代間の所得移転」を余儀無くされている。

「新しい公共」とは更に若い根っこを絶やす政策で、私腹を肥やすのは「高齢者」と「公的部門の人間」だけだ。

民主党政権の「ネットワーク・ビジネス」は「催眠商法」として摘発すべき時機に来た、と思う。
 

チャイ・ニーズ(ニーズとはチャイまんねん)!

 投稿者:SGW  投稿日:2010年12月28日(火)08時41分18秒
返信・引用
  民主党政権のなりふり構わない政権運営には辟易とする。
彼らは、弁護士資格を持つ仙石由人・官房長官や枝野・幹事長を擁して、「合法的に政権運営している!」と主張しているが、国民の代表という立場を忘れて、政治献金集めや、議員を引退しても、弁護士として稼げる道を開拓している、としてしか見えない。

国民のニーズとはチャイまんがな。

そもそも、「国民生活が第一」とマニフェストで掲げて、政権交代を成し遂げたことを忘れては困る。

どの企業も民主党を応援してきた訳でもないにも関わらず、企業寄りの政策を実施したのには辟易とする。
彼らが「安保反対、岸を倒せ!」と言ってた筈なので、何故「岸と同じことをやっているのか?」説明責任がある。

しかも、証券取引委員会は「インサイダー取引が疑われる取引が10月以降、頻発している」ことを指摘している。

チャイニーズ(中国人)の様に「自らが作り上げたゲームの達人」気取りを国民は決して許していない。

裏切りと嘘だらけのゲームの達人(勝者)に明日はない。

不倫の代償は仙石由人を代理人にしても、国民の審判では、敗訴が確定している。

 

西東京市議会選挙で民主党が惨敗!

 投稿者:SGW  投稿日:2010年12月27日(月)08時46分34秒
返信・引用
  改選議席数25に対して、民主党は3議席のみ。立候補7に対して、3議席のみで、4人が落選。

悲鳴伸子やムラムラだ蓮舫の「雌鳥歌えば、国が滅ぶ!」。
 

菅直人・首相のDNA(D:ダメな、N:中曽根康弘と、A:安倍晋三・晋太郎)!

 投稿者:SGW  投稿日:2010年12月24日(金)08時47分10秒
返信・引用
  ロッキード事件と似た様相を呈してきた。
アメリカ合衆国じたいも、RepublicanのLiberalを支持する茶話会(Tea Party)を金銭的に支えたのは、米国の富裕層の秘密資金(Secret Fund)だったことは有名な話だ。
日本人でも、小泉純一郎が首相在任中に受領したことが検察によって立件されたが、マスコミはいっさい報じなかったが、ちょうど起訴された時点で首相退任を表明したため、マスコミは敢えて報道しなかった。
また、小泉純一郎は都立松沢病院に強姦殺人で立件されそうになった時点で精神分裂病で入院したことを契機として、その後に「統合失調症」という名称に変更することを指示した。
これらを含めて、「経歴詐称」で裁判を起こされた結果、公判記録にそれらの詳細が残っている。

何故、菅直人みたいな馬鹿なボケが首相が誕生したのかは、首相のDNAが秘密資金で演出されて形作られた歴史(党内に求心力が無い三木首相が中曽根康弘や安倍晋太郎に対して、反・田中角榮で命脈を保った歴史)に由来している。

だからこそ、馬鹿なボケ老人のエロジジイが厚顔無恥に首相を続ける理由がそこにある。
 

「恥の文化」の欠落と、裸の王様王冠菅直人・政権現象の台頭!

 投稿者:SGW  投稿日:2010年12月15日(水)08時50分22秒
返信・引用
  日本人は「恥の文化」を基礎に生活していた筈だ。
それが今や、小学生からも馬鹿にされる様なことを平気でやってくれてしまったのが裸の王様王冠民主党(鳩山由紀夫→菅直人)政権だ。

鳩山由紀夫は毎月15百万円の援助(いわゆる「子供手当」)を母親から受け取っていたことを認めて、「平成の脱税王」の名を与謝野馨・元・財務大臣兼金融担当大臣に冠されてしまった。
ここで問題なのは、「公判記録などを公開する!」と公言していた鳩山由紀夫は未だに及び腰で、公開されていない点だ。
そして、鳩山由紀夫の弁護士が佐藤博史?という足利事件の弁護士で、「司法取引」をしたのではないか?という点だ。
勿論、日本に司法取引という制度は、私の知る限り、存在していない筈だ。

最後に、重要な点は、脱税は起点であり、組織的犯罪収益を暴くための前提条件にも関わらず、日本では、税務署が持つ租税関連情報を警察や検事やJAFICに渡す制度や慣行が未だに存在していない点だ。

財源を捻出手段を眠らせたのは、山口組との関係の強い民主党政権だ。

 

認知症の菅直人は去れ!

 投稿者:SGW  投稿日:2010年12月14日(火)12時12分1秒
返信・引用
  親戚のお姉ちゃんだった悲鳴伸子との近親相姦の末に生まれた、知恵遅れの二人の息子たちのために、なりふり構わず、首相の座にしがみつくのは、もう止めなさい!

37歳で京都精華大学を卒業後、38歳で政策秘書の国家資格を取得したが、「李下に冠を糺さず」という諺を教えてあげよう。

イジメと不登校の末に、立証更正甲斐の高校を中退した人間が何故38歳で、高級官僚の登用試験と同等の資格に合格できたのか、説明責任を果たして欲しい。

尖閣諸島沖の中国人泥酔船長による衝突ビデオが流出したのは、菅源太郎が政策秘書に合格したことが公になった後だ。

乗数効果や消費性向さえも理解できない、認知症の老人は去るべきだ。

 

民主党は年内に分裂・解散した後に、衆参両議院の同日選挙に踏み切れ!

 投稿者:SGW  投稿日:2010年12月13日(月)08時54分22秒
返信・引用
  民主党は党の統一した綱領さえもない「政権交代イメージを掲げた選挙互助会」のため、意見や政治姿勢の違う党内派閥抗争が激しいことが鮮明になった。

特に、資金力のある二大派閥を追い落とすための社会党左派勢力や労働組合(組織力が20%台の御用組合)や松下「整形術」のマトモな社会経験の無い「非常識なペルソナ(仮面)」の下に、砒素下に隠蔽されていた「剥き出しのカネの亡者」ぶりから炙り出された「戦略的互恵関係」という名の下に酔いしれている姿勢には辟易とする。

野党である自民党やみんなの党が提供した材料を挙げると、1鳩山由紀夫は「平成の脱税王」、2小沢一郎は「28億円の政党助成金転がし」の自身の政党支部を通じたマネーロンダリング(資金洗浄)だということが判明している。

それにも関わらず、起訴率が1%未満の検察は未だに及び腰だ。

結局、昨夏の政権交代が違法な資金繰りで成し遂げられた違憲性を立証してしまうためだと思われる。

せめて、政党助成金くらいは国民に返還すべきだ。
 

レンタル掲示板
/21