teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


お久しぶりでございます

 投稿者:kaddey∞  投稿日:2010年 5月22日(土)01時44分42秒
返信・引用
  kaddey∞です。

最近のぞいてなかったなぁ、と思い、やって参りました。
生存報告以上であります。

回転記号とかPPを見て色々覚えたので、再確認しようと思うとやっぱりここにきますね。
 
 

お久しぶりです。

 投稿者:Lee  投稿日:2010年 4月28日(水)23時10分50秒
返信・引用
  受験勉強も無事終わり、地方から東京に進出し、ネトゲをしているLeeです。
大学6年間って長いですよねorz


長い間ルービックキューブを触ってなかったので手が鈍って困ってますww
今思えばなんでルービックキューブやろうって思ったんだろうって思ってます。


そして1年近く来ていなかったのですが、かつさん相変わらず不在で^^;
ネタ動画とか楽しみにしておきますよ♪


では現実世界でいろいろと思いますが、ネット世界も充実して頑張ってください。
 

どうでもいい報告

 投稿者:レッド  投稿日:2010年 4月21日(水)22時28分4秒
返信・引用
  お久しぶりです

最近うちの高校の陸上部で
ルービックキューブが流行しはじめたらしいです

ここ数ヶ月触ってなかった僕ですが、また復活します!!

初心者にスピードキューブの魅力を伝えるのは楽しいですよね笑
 

(無題)

 投稿者:ゆう  投稿日:2010年 4月18日(日)12時18分8秒
返信・引用
  ありがとうございます。
速いですね!
頑張ってコピーしてみます。
 

Re: (無題)

 投稿者:てつ  投稿日:2010年 4月18日(日)02時07分33秒
返信・引用
  > No.4389[元記事へ]

ゆうさんへのお返事です。

> てつさん、ありがとうございます。
> 早速見てみましたが、素晴らしいホームページや動画がたくさんあるのですね!

http://tetsu-k0.hp.infoseek.co.jp/pll_video/t6.wmv

私の代表作を上げておきます。(^^;)
もし、よろしければコピーしてみて下さい。

少々、フィンガリングが有り得なさ過ぎますが、中々楽しい手順です。
 

(無題)

 投稿者:ゆう  投稿日:2010年 4月16日(金)23時14分2秒
返信・引用
  てつさん、ありがとうございます。
早速見てみましたが、素晴らしいホームページや動画がたくさんあるのですね!
全く知りませんでした(^^;
てつさんのアドバイスを参考にしながら、
今後もルービックキューブを楽しみたいと思います。
ありがとうございました!
 

Re: 手順について

 投稿者:てつ  投稿日:2010年 4月16日(金)08時27分19秒
返信・引用
  > No.4387[元記事へ]

ゆうさんへのお返事です。

> ルービックキューブを初めて数カ月の者です。
> みなさんは、どのようにして新しい手順を見つけているのでしょうか?
> 私はまだ初心者なので、自分で手順を見つけるということはできそうにもありません。
> 何かコツはあるのでしょうか。
> また、色々な手順が紹介されている、オススメのホームページ等はありますか?
> 教えてください。お願いします。

こんにちは、てつです。
手順を見つけるコツは?との事ですが、
これは個人的意見かも知れませんが、自分で手順を見つけるというのは、
現在のスピードキュービング事情を考えると、かなり遠回りな方法だと思います。
と言いますのは、「ベスト」と言って良いくらいの素晴らしい手順が、既にネット上に公開されているからです。

私がスピードキューブを始めた●年前は、まだまだ発掘の余地があり、発掘の喜びもあったのですが、(^^;)
例えば高速手順の代表選手、PLL_n8にしても、当時は相当な衝撃でした。
かつさんのビデオを初めて見たときの衝撃は、それはもう、、、絶句を通り越してました。
今では業界標準になっていますが。

あまり参考にならないかも知れませんが、
私が過去にやっていた手順発掘方法を書きますと、
・既存手順の回し方を自分流にアレンジする。
・SpeedCubing.comサイトのAlgorithsmページにあるLast Layer 1211 Algorithsmから使えそうな手順を頂いて実際に回せる形にアレンジする。
・キューブ解法プログラムを使って発掘する。
・F2L手順を2つ組み合わせてOLL手順にする。
・OLL手順を2つ組み合わせてPLL手順にする。
・手順公開サイトで、そのまま頂く。

最後の方法が一番手っ取り早いです。
世界トップクラスの方が使われている手順をそのまま頂くというのが、やはり正解なのかと。
例えばPLLなら、Youtubeで「pll erik」、「pll vallace」とかで検索すると、素晴らしい手順が公開されています。
是非、一度ご覧下さい!
 

手順について

 投稿者:ゆう  投稿日:2010年 4月16日(金)00時32分40秒
返信・引用
  ルービックキューブを初めて数カ月の者です。
みなさんは、どのようにして新しい手順を見つけているのでしょうか?
私はまだ初心者なので、自分で手順を見つけるということはできそうにもありません。
何かコツはあるのでしょうか。
また、色々な手順が紹介されている、オススメのホームページ等はありますか?
教えてください。お願いします。
 

すごすぎます

 投稿者:いぞうさんメール  投稿日:2010年 4月15日(木)02時49分17秒
返信・引用
  すいません。初心者ですけれども、面白くて最近毎日見ています^^
指の動きが早すぎて目で追えないので、できればゆっくりの動画をUPしていただけたらうれしいです。(遠いですけど)目標にしてますので、がんばってくださいね~。
 

Re: F2L B2

 投稿者:てつ  投稿日:2010年 4月12日(月)00時17分32秒
返信・引用
  > No.4384[元記事へ]

adachiさんへのお返事です。

> ありがとうございます。
> こんな手順知りませんでしたけど私だったらR'U'R'U'R'U R U Rと回しています。

ありがとうございます。その手順は知りませんでした。
tps的にもかっこよい手順ですね。(^^)
 

レンタル掲示板
/106